LINE(ライン)のIDを本名・名前にしても大丈夫?危険性はある?

LINEのIDとは?

LINE IDは、LINEのみで利用が可能なユーザーを識別するための、他とかぶることのない文字列です。

IDはよくWebサービスやアプリのログインに使われますが、LINE IDはLINEのログインには使いません。

LINE IDの主な用途は、友だちを追加するときとなります。

LINE IDを友だちに教えるだけで、友だちはあなたの電話番号を知らなくても、かんたんにあなたと友達登録ができます。

LINE IDの登録・設定は必須ではない

LINE IDは友だち登録をスムーズにするための文字列のため、LINEユーザーが必ず設定しなければいけないものではありません。

ですが、電話番号などを教えずに相手とLINEを交換したいといったときに便利に使えるので、一度設定すると便利にLINEを使えるようになります。

LINE IDは、20文字以内の任意の半角英数字の文字列が使用可能です。

他のユーザーとLINE IDがかぶると設定ができないため、LINEサービス上では世界にただひとつの文字列を設定する必要があります。

LINE IDを本名・名前にしても大丈夫?

LINE IDをあなたの本名や名前に設定することももちろん可能です。

LINE IDは一度設定したら二度と変更できないため、LINE上で本名を明かしており、今後もずっと本名を明かしつづけることが問題ない方にとっては、LINE IDを本名に設定しても、セキュリティ的な問題は起きづらいです。

例えば、本名が山田太郎で誕生日が2001年1月3日の場合、taroyamada0103などといった文字列が考えられます。

本名のローマ字表記+誕生日の組み合わせは、他の人とかぶりづらく、IDとして設定しやすいです。

LINE IDを本名・名前にしてはいけない場合

しかし、

  • LINE上では本名を明かしていないのに、LINE IDに本名を入れる
  • LINEや他のWebサービスのパスワードを自分の誕生日や本名にしている(セキュリティ的に非常に推奨されません)

場合は注意が必要です。

LINE上では本名を明かしていないのに、IDに本名を入れるのはおすすめできない

例えば、LINEアカウントの名前が「タロウ」で、本人的には半匿名の名前にしているのに、LINE IDが「taroyamada0103」だった場合、あなたの名前がヤマダタロウであることが他の人にバレてしまう恐れがあります。

匿名性を保ちたい方は、LINE IDに実名が分かる情報をなるべく入れないほうがよいでしょう。

LINEや他のWebサービスのパスワードを誕生日や名前にしているのに、LINE IDに本名や誕生日を入れるのは絶対に避ける

LINEや他のWebサービスのパスワードを、自分の本名+誕生日にしている方は、セキュリティ的に全く推奨されないのですが、多く存在しています。

そういった方が、LINE IDを本名+誕生日にしてしまうと、悪意を持ったユーザーがLINEや他のWebサービスにログインして、情報を盗んだり、買い物をしたり、アカウントを乗っ取りをすることが簡単になってしまうため、絶対に避けましょう。

また、LINEやWebサービスのパスワードも、他の人に推測されにくいものに変更することが推奨されます。

本名を明かしたくない人におすすめのLINE IDの設定方法

LINE上での名前を本名にしておらず、LINE IDも本名が推測されないものにしたい方におすすめのアイデアを紹介します。

その場合、個人を特定しづらい好きなものや言葉の組み合わせなどがおすすめです。

(例)ringomaguro777
(例)lamborghini123tesla

画像引用元&出典:LINE

Search

検索で探す

New Article

LINEの使い方の新着記事