LINE(ライン)で電話番号認証を回避することはできる?【2020最新】のサムネイル画像

LINE(ライン)で電話番号認証を回避することはできる?【2020最新】

LINE登録時に電話番号認証を回避したい

LINEを登録したいけれど、

  • 自分の電話番号を持っていない
  • サブのLINEアカウントを作成したいが、携帯電話を2つは持っていない
  • 電話番号と連携せずにLINEに登録したい

といった理由で、LINE登録時の電話番号認証を回避したい方も多いでしょう。

当記事では、LINE登録時に電話番号認証を回避することはできるのか?を解説いたします。

LINEで電話番号認証を回避することはできない

結論から言うと、LINEアカウントを1つ作成するためには、1つのSMS受信もしくは電話を受けることが可能な電話番号が必ず必要となります。

格安SIM等でデータ通信専用プランを使用している場合でも、電話番号がありSMSが受信可能であれば問題ありません。

自宅の電話番号も利用が可能だが注意が必要

逆に、自宅の固定電話の電話番号であっても、LINEのシステムからの電話を受けることが可能であれば問題ありません。

ただし、自宅の他の家族が先に自宅の電話番号でLINEアカウントを作成していた場合、あなたが自宅の電話番号でLINEアカウントを作成しようとすると、家族のLINEアカウントが上書きされ抹消されてしまい、トラブルに繋がるので、大きな注意が必要です。

自宅の電話番号を活用してLINEアカウントを作成する場合は、事前に家族に確認を取る等の対処が必要になります。

格安の携帯電話会社を契約して電話番号を新しく作成するという手も

電話番号登録をしたくない、あるいは2つめのLINEアカウントを作りたい場合で手持ちの電話番号が無くてLINEアカウントを作成できない場合は、楽天モバイルを新規契約してLINEアカウントを作成するのも一つの手です。

楽天モバイルは音声通話機能付きのSIMが1GBまでなら月額0円、3GBまでなら月額1,078円(税込)で利用可能な第4の携帯電話会社として注目を集めています。

楽天モバイルは「月額0円~最大3,278円(税込)」という親切な料金設定のほかにも、

  • 申込時手数料、契約解除料、MNP転出手数料がすべて0円
  • LINEの年齢確認・ID検索の機能が利用可能
  • 製品購入や月々の支払いに貯まった楽天ポイントが使える

といったメリットも持っています。

※LINEアカウント作成には2台目のスマホ端末が必要です。(昔使っていた端末でも使用可能な場合があり、詳しくは楽天モバイル公式サイトの対応端末をご覧ください。)

楽天モバイルの公式サイト

Facebook連携によるアカウント作成は2020年春に終了が発表

2020年春以前までは、LINEではFacebookアカウントを連携させることで、電話番号認証をせずにアカウントを作成できました。

しかし現在では、LINEによりFacebook連携によるアカウント作成の廃止のアナウンスがされており、FacebookアカウントによりLINEアカウントを作成することができません。

<LINE公式サイト>Facebookログインによる新規登録サービス終了のお知らせ

お役立ちリンク