iPhoneのSafariでPCサイトモード(デスクトップ用)表示する方法は?できない&表示されない場合は?戻す方法は?iOS13で解説

iPhoneのSafariでPCサイトモード(デスクトップ用)表示をするメリットとは

Safariを利用している時に特別意識をしませんが、普段私たちが見ているSafariの表示はiPhoneの画面サイズに適した表示になっています。

SafariのPCサイトモード(デスクトップ用)表示は、このiPhone用に適した画面表示をパソコンで閲覧している時の表示に変えることができます。

例えば、外出先ではiPhoneでPCサイトモード(デスクトップ用)表示して下調べを行い、職場や自宅に戻ってからパソコンで操作を行う時に役立つかもしれません。

また、PCサイトモード(デスクトップ用)表示でも、普段のiPhoneと同じようにタップやスクロールで操作ができます。

その場で操作が必要な場合も対応することができます。

パソコンを持ち出せないけど、PCサイトの表示で覚えておきたい、操作したいことがある時に活用してみてください。

今回は、iOS13でPCサイトモード(デスクトップ用)表示を解説します。

本記事の方法は、アップデートが済んだ状態でお試しください。

iPhoneのSafariでPCサイトモード(デスクトップ用)表示をする方法

iOS13はPCサイトモード(デスクトップ用)表示にする方法が、大きく2つあります。

  • 閲覧しているページをPCサイトモード(デスクトップ用)表示する方法
  • PCサイトモード(デスクトップ用)表示をWEBサイトごとに設定する方法

閲覧しているページをPCサイトモード(デスクトップ用)表示する手順

iOS12のPCサイトモード(デスクトップ用)表示と似たようなモードで、現在開いているページに対して行うことができます。

今だけPCサイト表示を見たい時に便利な方法です。

まず、Safariを開きます。

今回は、例として当ブログ『アプリ攻略メモIT系の雑記ブログ』を見ていきましょう。

見慣れた画面表示になります。

画面上部のAのマークをタップします。

デスクトップ用webサイトを表示を選択します。

パソコンで見ている時と同じ表示がされました。

元に戻す方法

画面上部のAのマークをタップします。

モバイル用webサイトを表示を選択します。

いつもの見慣れたスマホ用の表示に戻りました。

PCサイトモード(デスクトップ用)表示をWEBサイトごとに設定する手順

iOS13では、WEBサイトごとにPCサイトモード(デスクトップ用)表示にできるようになりました。

このサイトでは常にPCサイトモード(デスクトップ用)表示で見たいという時に便利な方法です。

画面上部のAのマークをタップします。

webサイトの設定を選択します。

デスクトップ用webサイトを表示のボタンをタップしてオン(緑)にして完了します。

パソコンで見た時と同じ表示がされました。

WEBサイトごとに設定したPCサイトモード(デスクトップ用)表示を元に戻す方法

スマホ用の表示に戻す方法は2つあります。

  • 一時的にPCサイトモード(デスクトップ用)表示を元に戻す方法
  • 設定アプリからPCサイトモード(デスクトップ用)表示をオフにする方法

一時的にPCサイトモード(デスクトップ用)表示を元に戻す手順

画面上部のAのマークをタップします。

モバイル用webサイトを表示を選択します。

スマホ用の表示に戻りました。

次回、同じWEBサイトを開くとPCサイトモード(デスクトップ用)表示されます。

設定アプリからPCサイトモード(デスクトップ用)表示を個別にオフにする方法

しばらくの間スマホ用の表示に戻して、後々またPCサイトモード(デスクトップ用)表示に戻す機会があるかもしれない時に便利な方法です。

また、この方法でオフにしないWEBサイトはそのままPCサイトモード(デスクトップ用)表示になります。

設定アプリを開きます。

画面を下にスクロールします。

Safariをタップします。

画面を下にスクロールします。

デスクトップ用webサイトを表示を選択します。

オフにしたいWEBサイトをオフ(白)にします。

【表示させたい場合はオン(緑)にします。】

次回、同じWEBサイトを開くとスマホ用の表示になります。

WEBサイトごとに設定したPCサイトモード(デスクトップ用)表示を削除する方法

再度PCサイトモード(デスクトップ用)表示を行う機会がないWEBサイトを個別に削除する方法です。

設定アプリを開きます。

画面を下にスクロールします。

Safariをタップします。

画面を下にスクロールします。

デスクトップ用webサイトを表示を選択します。

編集を選択します。

PCサイトモード(デスクトップ用)表示に設定した各WEBサイトを選択できるようになるので、任意で選択後に削除をタップします。

WEBサイトの表示が削除されました。

iPhoneのSafariでPCサイトモード(デスクトップ用)表示にできない時

PCサイトモード(デスクトップ用)表示にできない場合は、大きく2つの原因があります。

  • レスポンシブ対応のWEBサイト
  • 一時的にパソコン用の表示がされない

レスポンシブ対応のWEBサイト

レスポンシブ対応のWEBサイトとは、閲覧者の画面サイズに合わせた表示になるWEBサイトのことです。

例えば、パソコンで見た時、タブレットで見た時、スマホで見た時にそれぞれの画面サイズに合わせた表示を自動的に行ってくれます。

このレスポンシブ対応のWEBサイトでは、PCサイトモード(デスクトップ用)表示の設定を行ってもスマホ用の表示のままになります。

一時的にパソコン用の表示がされない

PCサイトモード(デスクトップ用)表示の設定を行っても一時的に反映されない場合があります。

反映させるために下記の方法を行ってください。

手順の途中でPCサイトモード(デスクトップ用)表示になった場合は、そのままご利用ください。

一時的にパソコン用の表示がされない場合の手順

更新ボタンをタップします。

ページの更新を行っても、PCサイトモード(デスクトップ用)表示されない場合は、一度Safariを閉じます。

再度Safariを開きます。

画面上部のAのマークをタップします。

モバイル用webサイトを表示を選択します。

(スマホ用の画面表示のままでこの項目が出てきたら、そのまま選択してください)

もう一度、画面上部のAのマークをタップします。

デスクトップ用webサイトを表示を選択します。

画像引用元&出典:Safari

Search

検索で探す

New Article

Safari(iPhone)の使い方の新着記事