iPhoneのメモアプリのメモ一覧は並び替えできない?フォルダ一覧の場合は?

iPhoneのメモやフォルダの並べ替えができない

iPhoneに最初から入っている「メモ」アプリ。

何かと使う機会も多いこのアプリですが、メモの並べ替えについてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

「メモがたくさんあってすぐに探しているメモが見つからない」「いつの間にかメモの順番が変わっていてわかりずらい」など、よくあるお悩みかと思います。

この記事ではそんなお悩みを解決するのに役立つ方法をご紹介いたします!

メモの並べ替え方

1.「設定」アプリを開く

2.「メモ」を選択

3.「メモの表示順序」を選択

次に、「表示」の中にある「メモの表示順序」を選択します。

4.選択したい並べ替え方法を指定する。

メモの並べ替え方法の種類

このようにメモの並べ替え方法には「編集日」「作成日」「タイトル」の3種類があります。

この中でデフォルトの設定になっている「編集日」は最後にそのメモを編集した日時が新しいほどメモが上に表示されます。

そのため、順番を変えていないのにメモの順番が勝手に変わるという現象が発生するんです。

手動での並べ替えはできない?

残念ながら、今のところメモの手動での並べ替えをする方法はありません。

そこで、メモの順番をより分かりやすくする工夫をいくつかご紹介します。

  1. 並べ替え方法を「作成日」にしてメモの順番が変わらないようにする。
  2. メモの内容が一目でわかるようなタイトルをつける。
  3. 並べ替え方法を「タイトル」にして、タイトルに番号を振る。(メモのタイトルを1.レシピ、2.メールの下書きというようにする。)
  4. フォルダ分けをする。

などの4つです。

中でもおすすめなのが4番のフォルダ分けの方法です。

「メモ」アプリのフォルダ

メモアプリを開いた画面の左上にある「フォルダ」をタップすると、下の画像のようなフォルダ一覧が表示されます。

保存したメモは、このようなフォルダごとに保存できるので、一つのフォルダに全てのメモを保存するより格段に見やすくなります。

また、フォルダを開いた後に画面の上部分(13:00など時間が表示されている部分)をタップするとフォルダごとにメモの並べ替え方法を指定することもできますよ!

保存されているメモを別のフォルダに移したい

すでに保存されているメモを別のフォルダに移したいときは、メモ一覧画面でメモを左にスライドすると出てくる青色の「フォルダのイラスト」をタップすれば、保存先のフォルダを変えることができますよ。

(赤色の「ゴミ箱のイラスト」を押さないように注意!)

フォルダは手動で並び替えができる

おすすめの理由はフォルダはファイルと違い自由に並び替えができるという点です。

並べ替えたいフォルダを長押しすると画像のように浮き上がり、上下にずらすことで他のフォルダと自由に入れ替えることができます。

ご紹介したような「メモ」と「フォルダ」のテクニックを組み合わせて、メモを自分の見やすいように整理しましょう!

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

twitterの使い方の新着記事