iPhoneで電話だけ鳴るようにする方法はある?

iPhoneは電話だけなるようにできます

iPhoneは本体の設定で通知の管理が柔軟にできるようになっています。

すべての通知をオフにすることはもちろん、電話だけ通知を受け取ると設定も簡単です。

設定の方法は全部で2つあります。

今回はiPhoneの設定で電話の通知だけ通知音が鳴るようにする方法を画像を交えながら解説していきます。

おやすみモードを活用する方法

iPhoneには「おやすみモード」と言う機能があります。

設定した条件の間、iPhoneの着信音・通知音をオフにしてくれます。

本来は睡眠中に通知をオフにすることでより良い睡眠環境を作るのが目的ですが上手に活用すれば電話の着信のみを受け取る手段にする事ができます。

おやすみモードは細かい設定がたくさんありますが、ここでは簡単に電話の着信以外をオフにする方法を解説させていただきます。

設定を開いておやすみモードをタップ

着信を許可を開く

全員にチェック

おやすみモードをオンにして完了

これだけで電話以外のすべての通知をオフにして電話の着信音だけなるようにできます。

他にも「通知をオフするのはロック中だけ」「着信を許可するのは特定の人だけ」などの細かい設定も可能となっています。

また、おやすみモードはコントロールセンターから簡単にオン・オフが可能になっていますので試してみてください。

コントロールセンターはiPhoneの画面右上を下に向かってスワイプするだけで開く事ができます。

サイレントモード(マナーモード)を活用する方法

勤務中などの通知をオフにするためにサイレントモード(マナーモード)を活用している人は多いのではないでしょうか。

サイレントモード(マナーモード)で通知音をオフにしていても簡単な設定で特定の相手から電話を鳴らす事ができます。

「連絡先」を開いて着信音を鳴らしたい相手を選択する

編集を開く

着信音を開く

非常時は鳴らすをオンにする

これだけでサイレントモード(マナーモード)中も電話の音を鳴らす事ができるようになります。

電話を鳴らしたい相手ごとに設定をしないといけないので忘れずに設定しましょう。

LINE(ライン)の電話も鳴らす事ができます

最近では、連絡のほとんどをLINEで行っている方も多いと思います。

実はLINE(ライン)もiPhoneの連絡先に登録する事で「おやすみモード」「サイレントモード(マナーモード)」中に電話を鳴らす事ができるのです。

方法は以下の通りです。

連絡先に登録したい人にLINE(ライン)電話をかけてもらう

LINE(ライン)の電話番号はそのままでは連絡先に登録できません。

一度相手に電話をかけてもらい通話履歴を残す必要があります。

電話帳に登録する

元々登録していた連絡先に追加で登録することもできますし、新しい連絡先として登録することも可能です。

たったこれだけでLINE(ライン)がiPhoneの電話帳に登録してある普通の電話番号と同じ扱いになり、先ほどご紹介した「おやすみモード」「サイレントモード(マナーモード)」を活用した方法が使えるようになります。

Skype(スカイプ)など通話の履歴に残り、かつ連絡先に登録できる物に関してはすべて同様の方法で設定可能になりますので是非試してみてください!

iPhoneで電話だけ鳴らす方法は2通り!LINE(ライン)などのアプリも設定できます

iPhoneの電話だけ鳴らす方法は

  • おやすみモードを活用して電話だけ通知を許可する
  • 連絡先アプリからサイレントモード時でも電話の通知を許可する

以上の2つの方法があります。

LINE(ライン)やSkype(スカイプ)などの通話ができるアプリも連絡先としてiPhone本体に登録すれば電話だけ鳴らす設定を適応できますので活用しましょう!

画像引用元&出典:Apple

Search

検索で探す

New Article

iPhoneの設定の新着記事