iPhoneで電池残量をパーセント数字や残り時間で表示&確認したい!

iPhoneで電池残量をパーセント数字や残り時間で確認したい!

iPhone Xよりも前の機種では、画面上部のステータスバーに電池残量がパーセント数字で表示されていましたが、iPhone X以降の機種では、ステータスバーにはバッテリーアイコンのみが表示される仕様に変更されています。

しかし、あとどのくらいiPhoneを使えるのか、電池残量や残り時間を具体的な数字で確認したいという場合もありますよね。

iPhoneの電池残量について、あとどのくらい使えるのか?という「残り時間」を確認することはできませんが、電池残量をパーセント数字で表示させることは可能です。

この記事では、iPhoneの電池残量をパーセント数字で確認する方法をご紹介します。

iPhoneの電池残量をパーセント数字で確認する方法

iPhoneの電池残量をパーセント数字で確認するには、以下の3つの方法があります。

  • コントロールセンターから確認する
  • ホーム画面にバッテリーウィジェットを追加する
  • Siriで確認する

順番にご紹介していきます。

コントロールセンターから確認する

iPhoneの電池残量は、コントロールセンターから確認することができます。

コントロールセンターを表示するには、画面の右上から下へスワイプします。

コントロールセンターの画面の右上に、パーセント数字で電池残量が表示されています。

ホーム画面にバッテリーウィジェットを追加する

ホーム画面にバッテリーのウィジェットを追加することで、パーセント数字で電池残量を表示することができます。

ウィジェットサイズ中か大のものを選ぶことで、下の画像のように数字で確認できるようになります。

バッテリーウィジェットを追加する方法をご紹介します。

クイック解説

1.ホーム画面を長押しタップし、右上の「+」ボタンをタップします。
2.「バッテリー」をタップします。
3.右へスワイプし、ウィジェットサイズ中か大を選びます。
4.「ウィジェットを追加」をタップします。
5.「完了」をタップします。

画像で詳しく解説

1.ホーム画面を長押しタップし、右上の「+」ボタンをタップします。

2.「バッテリー」をタップします。

3.右へスワイプし、ウィジェットサイズ中か大を選びます。

4.「ウィジェットを追加」をタップします。

5.「完了」をタップします。

これで、ウィジェットの追加が完了しました。

バッテリーウィジェットを追加しておけば、ホーム画面上でいつでも電池残量をパーセント数字で確認することができます。

Siriで確認する

Siriを起動し、「バッテリー残量は?」と呼びかけることで、パーセント数字で残量を確認することができます。

外出時には使い辛いかもしれませんが、画面を操作せずに残量を知ることができて便利です。