インスタ(Instagram)のサブアカウント(別&複数&裏垢)のバレない作り方&方法は?

インスタでサブアカウントを作る時、他人にバレない方法ってあるの?

インスタで今のアカウントの友人たちとは別のコミュニティが欲しい、友人にバレないで「裏垢」や「別垢」を複数作りたいと考えていませんか?

しかし、登録の仕方によってはリアルの友人にもすぐアカウントは知られてしまいます。

そこで、他人にバレずに安全にアカウントを作る方法を以下でご紹介。

ちょっとしたコツが分かれば簡単にできます。

また、インスタの使い方でもバレる要素もあります。

他人に自分のアカウントを知られず、まったくの新天地でサブアカウントを始める方法と、安全に使うためのポイントを知りましょう。

なぜバレる?他人や友人に別垢や複数垢や裏垢が知られるわけ

他人にバレてしまった!リアルの友達からインスタアカウントが特定されてしまった…!

という事故は残念ながらよくある話です。

では、なぜバレてしまったのでしょう。

  • ストーリーズを見てしまった
  • 間違っていいねボタンを押した
  • 間違ってフォローボタンを押した
  • 共通のアカウントをフォローしていた
  • ハッシュタグからバレた

さまざま理由はありますが、以上の理由も要因の一つです。

ストーリーズは足跡がつく

ストーリーズのライブ配信は見るだけで自分をアピールすることになります。

基本、インスタには足跡機能はないので友人を検索しても、アカウントに遊びにいっても自分がバレることはありません。

しかし、ストーリーズだけは別。

ライブ中に誤って閲覧すると、今誰がライブを見ていますよと相手に通知がいってしまいます。

即バレの危険があるためストーリーズのライブ中はリアルの友人のアカウントにはいかないようにしましょう。

間違ってフォローやいいねをした

スワイプをしていると誤操作もありますし、いつもの癖でつい「いいね」してしまうこともあるでしょう。

しかし、フォローやいいねをしてしまえば相手に自分のアカウントがバレます。

どうしても友人のアカウントを見たいのなら、誤ってフォローやいいねをしないよう注意しましょう。

共通のアカウントをフォローしているとバレる

友人をフォローしているわけではないのに「おすすめユーザー」として表示されることがあります。これは、共通のアカウントをフォローしている場合が考えられます。

ハッシュタグから疑われる

インスタの投稿はハッシュタグを駆使することでフォロワーを増やすことができます。

しかし、それを多用すると検索からバレる恐れがあります。

とくに判断されやすいのがローカル情報でしょう。

近所の店や近くの施設などハッシュタグに入れてしまう場合です。

ローカル情報は投稿数が少なく、リアルの友人に検索されてしまうことがあります。

ハッシュタグを多用する時には注意して投稿しましょう。

インスタでバレない!別垢・裏垢を複数作り方のポイント

電話番号で連携はしない

はじめに、電話番号での登録か、メールアドレスでの登録かを選びます。

その時は必ずメールアドレスにしましょう。

この時、大事なのがリアルの友人たちが絶対にしらないアドレスです。

無料で作れるYahoo!やGoogleなどのフリーメールを使うといいでしょう。

友人の知っている電話番号やメールアドレスで登録してしまうと「おすすめユーザー」として表示されてしまう可能性があります。

身バレの元ですので注意が必要です。

連絡先と同期はしない

登録すると「連絡先を検索」の画面がでてきます。これは押してはいけません。

自分の連絡帳と同期してしまうことになり、友人のインスタアカウントもリンクしてしまい、お互いにバレてしまいます。

絶対に押さないようにしてください。ですから、「スキップ」のボタンをタップして次に進んでください。

また、登録後も設定画面から連絡先の同期画面があります。設定をいじっていたらいつの間にか同期していた…なんてことにならないようにしましょう。

また、「フォローする人を見つけよう」という画面では、上部にリンクボタンが出てきて簡単に押せるようになっています。特に注意してくださいね。

SNSと連携しない

特にFacebookは要注意。完全に個人特定されてしまいますので、Facebookをやられている方はインスタに同期しないようにしてください。

登録後、Facebook以外の他のSNSと同期することもできます。例えばTwitterなどの友人たちにも知られたくなければ、この画面もさわらないようにしましょう。

他人にバレないおすすめの運用方法

非公開設定にすれば安心

一番の安全策は非公開のアカウントにすることです。

鍵垢なら絶対にバレる心配はありません。

友人が自分のアカウントをのぞきにきても投稿を読まれる心配はありません。

ただし、相手を承認すれば見ることが可能となります。

非公開にしたい場合は、登録後に「設定」→「プラバシー設定」→「…ウントのプライバシー設定」をタップしていくと非公開アカウントの画面になります。

ハッシュタグは地名を入れない

#(ハッシュタグ)を駆使してタグつけすることでフォロワーを増やすことができるのがインスタです。

色々なハッシュタグをつけるのはいいのですが、身バレしたくない場合には自宅周辺の地域情報は入れないようにしましょう。

近くのお店や公園、よくいく場所などローカル情報を入れてしまえば判明してしまうかもしれません。

人気のハッシュタグなら大丈夫ですが、ローカルな情報となると投稿数も限られてくるため、相手に知られる可能性が高くなります。

自分や家族の写真をのせない

自分の写真をのせれば投稿を見ればすぐわかりますよね。

もちろん子供や家族の写真も同様です。疑われた時、本人だと特定されてしまいます。できるだけ自分やまわりの情報を写さない投稿にしましょう。

インスタを楽しく自分なりに運用しよう

インスタは匿名で複数楽しむことができるものです。検索用だったり、裏垢など複数、用途別にわけて別垢を作りたい!などやり方は人それぞれ。楽しく運用すれば自分の生活を豊かにしてくれるもの。リアルと切り離して使いたい時もあるでしょう。システムをうまく利用して、自分なりにインスタを楽しみましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事