インスタ(Instagram)のストーリーを保存させない方法はある?

インスタ(Instagram)のストーリーとは?

インスタ(Instagram)のストーリーズ(Stories)は、ストーリーと呼ばれ、多くの利用者に人気の機能です。

通常の投稿はホーム画面のタイムラインに表示されますが、ストーリーは画面上部に表示されます。

画像や動画を投稿できるほか、ライブ配信を行うことも可能です。

また、動画の加工が簡単にできたり、質問機能を使って閲覧者とコミュニケーションを楽しむことができます。

ストーリーは、「24時間で消える」という通常の投稿と大きく違う特徴があります。

この記事では、そんなインスタ(Instagram)のストーリーを保存させない方法はあるのか?について解説します。

インスタ(Instagram)のストーリーを保存させない方法はある?

インスタ(Instagram)のストーリーを保存させないように設定できるのか、設定画面を確認します。

ストーリーズコントロールを表示する

ホーム画面から、画面左上のカメラのボタンをタップします。

(または、カメラのボタン真下のプロフィールアイコンをタップしても同じ画面が開きます。)

ストーリーズの投稿画面が表示されました。

画面左上の歯車のボタンをタップします。

「ストーリーズコントロール」が表示されました。

これはストーリーの公開範囲、保存方法、シェアの許可範囲の設定画面です。

閲覧者の保存権限を変更する項目はありませんでした。

ストーリーズコントロールで設定できる内容

ストーリーズを表示しない人

ストーリーを表示しない相手を選ぶことができます。

フォロワーの一覧から選んでタップし、チェックをつけるとそのアカウントのストーリーは非表示状態となります。

親しい友達

限定公開する自分のストーリーについて、公開する相手を選ぶことができる機能です。

「親しい友達」に向けて公開したストーリーは、このリストに追加されているアカウントの人しか閲覧できません。

保存

ストーリーの投稿を、自分の端末に保存するか、インスタ(Instagram)上に保存するか選択できます。

シェア

他の人がストーリーを再投稿することと、DM(ダイレクトメッセージ)でシェアすることを許可するか選択できます。

インスタ(Instagram)のストーリーを保存させない方法はない

インスタ(Instagram)のストーリーを、閲覧者に保存させないように設定することはできませんでした。

しかし、公開範囲を設定することは可能です。

不特定多数のフォロワーにみられたくない投稿は、「親しい友達」リストからの閲覧のみ許可することをオススメします。

「ストーリーを保存して欲しくない人には公開しない」という選択をすると、気持ちよく利用することができるのではないでしょうか。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事