インスタのストーリーを保存や画面録画するとバレる?相手にわかる?【2020最新】

インスタのストーリーは24時間で消えてしまう

インスタ(Instagram)のストーリーは24時間限定で消えてしまうものですが、保存していつでも見返せるようにしたいという場合があると思います。

ストーリーを保存するには、

  • 外部のアプリを使用する
  • 画面録画機能を使用する

という方法があります。

今回は、この二つの方法でインスタ(Instagram)のストーリーを保存した場合、相手にバレるのか?解説していきます。

インスタのストーリーを保存するとバレる?相手にわかる?

リポストアプリで保存

「PhotoAround」というリポストアプリを使用して、ストーリーを保存していきます。

PhotoAround リポスト/バックアップ

PhotoAround リポスト/バックアップ

fukutani tatsuhiko無料posted withアプリーチ

アプリを起動し、インスタ(Instagram)のアカウントでログインします。

インスタ(Instagram)のホーム画面が表示されますので、保存したいストーリーを載せているアカウントのアイコンをタップします。

アカウントページが表示されました。

プロフィールの文章の下に表示されているのがストーリーです。

保存したいストーリーをタップします。

ストーリーが表示されました。

スクロールすると、ストーリーの下に「↓」のボタンがあり、タップすると自分の端末のカメラロールに保存することが可能です。

iPhoneの画面録画機能で保存

iPhoneの画面録画機能を起動し、録画をスタートさせます。

画面録画している状態で、保存したいストーリーをタップします。

ストーリーを画面録画できました。

録画したものは、iPhoneのカメラロールに保存されています。

インスタのストーリーを保存や画面録画しても相手にバレない

リポストアプリで保存したり、画面録画機能で保存しても、投稿者のアカウントに通知は届きませんでした。

ホーム画面上にも、そういった表示はありません。

また、ストーリーの閲覧者リストを確認してみましたが、保存をしたことがわかるような表示はありませんでした。

インスタ(Instagram)でストーリーを保存しても、相手にバレることはありません。

しかし、保存したストーリーの扱いには注意しましょう。

ストーリーは24時間限定で公開される期限つきの投稿です。

通常の投稿ではなく、あえてその機能を利用しているということは、長期間閲覧されることを想定していない投稿なのかもしれません。

トラブルを避けるためにも、保存したストーリーはあくまで個人的に楽しむものとしておくと良いでしょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事