インスタのリール(Reels)は何秒まで?秒数は?のサムネイル画像

インスタのリール(Reels)は何秒まで?秒数は?

インスタのリール(Reels)の秒数は?何秒まで?

インスタには、短い尺の動画を投稿できる「リール(Reels)」機能があります。

リール機能を使えば、動画にテキストやスタンプを追加できるほか、音楽を追加できたりエフェクトを追加できたりして、おしゃれな動画を作成できます。

リールで動画を作成・投稿する時、リールで投稿できる動画の秒数は何秒までなのか気になりますよね。

この記事では、インスタのリール(Reels)は何秒までの動画を投稿できるか解説します。

インスタのリール(Reels)は60秒までの動画を投稿できる

結論ですが、インスタのリールには、最大60秒までの動画を投稿できます。

以前は最大30秒までという制限がありましたが、2021年8月ごろのアップデートにより、60秒までの動画を投稿できるようになっています。

ここからは、実際にリールの作成画面を開き、カメラロールから動画をアップロードする場合と、リールの作成画面で動画を撮影して使用する場合の2パターンで最大秒数を見ていきます。

実際にリール(Reels)の作成画面を開いて検証

インスタのホーム画面を開き、画面上部に表示されている「+」ボタンをタップします。

「リール」をタップします。

カメラロールの動画をアップロードして使う場合

カメラロールに保存してある動画をアップする場合は、左下の画像をタップします。

アップロードしたい動画をタップします。

1分30秒の動画をアップロードしましたが、投稿できる最大秒数が60秒となっていることが確認できました。

投稿に使う60秒間の範囲は、画面下部のバーをスライドさせることで変更できます。

また、60秒以下に切り取ることも可能です。

動画を撮影する場合

動画を撮影してリールにする場合、最大秒数をあらかじめ選択することが可能です。

リール作成画面を開き、左側の「30」と表示されている丸マークをタップします。

リールの最大秒数を「15・30・60」から選択できるので、「60」をタップします。

「60」に変更できたのを確認できたら、真ん中に表示されているビデオマークをタップして撮影に進みます。

60秒間撮影できることが確認できました(画像は動画撮影開始から5秒後)。

お役立ちリンク