インスタのリールのカバーサイズや比率&縦横比は?のサムネイル画像

インスタのリールのカバーサイズや比率&縦横比は?

インスタのリールのカバーのサイズや比率は?

インスタのリールは、プロフィールグリッドやリールタブに表示されます。

リールの動画の標準サイズは「9:16」の比率ですが、プロフィールグリッドに表示される場合は比率が異なります。

そのため、カバー画像を設定する際は比率に注意して作成するのがおすすめです。

この記事では、インスタのリールのカバーのサイズや比率&縦横比はどう設定すると良いか解説します。

インスタのリールのカバーサイズや比率&縦横比

結論ですが、インスタのリールのカバー画像を設定するときは、「9:16」と「1:1」の比率を意識して作成すると良いでしょう。

下の画像のように、プロフィールグリッドで表示されるのが「1:1」、リールタブで表示されるのが「9:16」の比率となっています。

カバー画像に文字などを入れるときには、1:1の範囲に収まるように作成すると綺麗に表示されます。

リールにカバー画像を設定する方法

リールにカバー画像を設定する方法を解説します。

リール動画の一部をカバー画像にすることも可能ですが、ここではカメラロールから新しく画像を追加する手順をご紹介します。

クイック解説

1.リール動画を作成し、シェアの画面まで進んだら「カバーを編集」をタップします。
2.「カメラロールから追加」をタップします。
3.カバー画像に設定したい画像をタップします。(「9:16」推奨)
4.「プロフィールグリッド」をタップします。
5.スワイプして位置を調節します。
6.「完了」をタップします。
7.「シェア」をタップしてリール動画を投稿します。

画像で詳しく解説

1.リール動画を作成し、シェアの画面まで進んだら「カバーを編集」をタップします。

2.「カメラロールから追加」をタップします。

3.カバー画像に設定したい画像をタップします。(「9:16」推奨)

4.「プロフィールグリッド」をタップします。

5.スワイプして位置を調節します。

プロフィールグリッドには、カバー画像は「1:1」の縦横比で表示されるので、その範囲に見せたいものが入るようにスワイプしたりピンチしたりして調節します。

6.「完了」をタップします。

7.「シェア」をタップしてリール動画を投稿します。

これで、カバー画像を設定した状態でリールを投稿できました。

お役立ちリンク