インスタ(Instagram)のプロフィール文で#(ハッシュタグ)が青くならない場合の原因と対処法は?

インスタ(Instagram)のプロフィール文で#(ハッシュタグ)が青くならない!

自分の好きなものや、個性を一目でわかってもらうために超重要なプロフィール文。

より見やすく、また、検索されやすくなるのでプロフィール文から日々の投稿まで#(ハッシュタグ)を多用している方も多いのではないでしょうか。

正常に機能していればこの画像のように#(ハッシュタグ)が青くなります。

今回はそんな#(ハッシュタグ)が青くならない場合の原因と対処法をご紹介します。

#(ハッシュタグ)が青くならない原因

#(ハッシュタグ)が青くならない原因として考えられるのは、「#」の入力に間違いがある可能性が高いです。

①全角で入力されている

インスタ(Instagram)でハッシュタグと機能するためには、#(ハッシュタグ)が半角で入力されていなければなりません。

スマホのキーボードの設定や、入力時のミスで全角になっていると正常に機能せず、黒いままになってしまいます。

並べてみると分かる通り、全角で入力された#(ハッシュタグ)は文字幅が広く見た目にも違いがあります。

iPhoneのキーボードで入力するときには「#」キーを長押しすると全角で入力されることがあるので注意しましょう。

②「♯(シャープ)」を入力している

勘違いされることが多いですが、#(ハッシュタグ)と♯(シャープ)は別の記号です。

前者は横棒がまっすぐで縦棒が斜めなのに対し、後者はよく見ると逆になっています。

#(ハッシュタグ)は正式には「いげた」や「ナンバーサイン」と呼ばれる記号で、「ハッシュタグ」と入力しても変換されないので注意しましょう。

そのためスマホで「シャープ」と入力して変換すると青くならない原因となってしまいます。

こちらも並べてみると一目瞭然ですね。

当然、青くなってはいません。

入力ミスを防ぐために

インスタ(Instagram)で#(ハッシュタグ)を正常に入力できていれば、#(ハッシュタグ)の後に適当な文字を入力すると入力画面の下部に候補が表示されます。

また、どうしても入力のしかたが分からないときは「いがた」と入力して変換するのが確実でおすすめです。

せっかくの工夫が無駄にならないよう、#(ハッシュタグ)が青くなっているかはしっかりチェックしましょう!

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事