インスタで検索できないのはブロックが原因?【Instagram】

インスタグラム(Instagram)で特定の相手が検索できない!

インスタグラムでは、ユーザーネームや名前(アカウント名)を入力して、アカウントを検索することができます。

  • ユーザーネームの検索

  • 名前(アカウント名)の検索

これらのユーザー検索で、正しい名前やユーザーネームを入力しているのに検索できない!表示されない!というときがあります。

この記事では、このようにユーザー検索ができないときの原因について解説します。

ユーザー検索ができない原因はブロック!

相手にブロックされている場合はユーザー検索ができない

相手が自分のアカウントをブロックしている場合、相手のアカウントを検索しても表示されることはありません。

このように、正しいユーザーネームや名前を入力して検索しているにも関わらず、「一致する結果はありません」と表示されます。

相手にブロックされるとできなくなること

ユーザー検索の他にも、ブロックされると以下のことができなくなります。

  1. 相手のプロフィール画面が表示されない
  2. 相手の投稿、ストーリーが見ることができない
  3. DMが相手に届かない(既読されない)
  4. 投稿やストーリーにタグ付けができない
  5. ビデオチャットができない

以上5つのことも確認しながら、相手にブロックされたのかどうかを判断してください。

※非公開アカウント(鍵垢)の場合でも、ブロックをしていない限りユーザー検索で表示されるので、注意してください。

ユーザー検索ができない他の原因

ユーザー検索ができない他の原因として、以下3つのことが考えられます。

アカウントが削除された

相手が何らかの理由でアカウントを削除した可能性があります。

アカウントが乗っ取られたり、怪しいアカウントにフォローされた・スパムを受けたなどの理由で、アカウントを削除し、新しいアカウントを作成する人も多くいます。

アカウントを削除した場合は、インスタグラム上にそのアカウントが存在しないので、表示されることはありません。

アプリの一時的な不具合

インスタグラムではアプリ自体の一時的な不具合によって、検索ができない、正しく検索しても表示されないときがあります。

その場合は、不具合が解消するのを待つしかありません。
アプリを閉じて、しばらく時間が経ってからもう1度検索をしてみてください。

ユーザーネームを間違えて検索している

ユーザーネームで検索をするとき、1文字でも間違えて入力していると表示されません。

ユーザーネームで検索している場合は、正しく入力できてるのか、ピリオドやアンダーバーなども正しいかをもう1度確認するようにしてください。

お役立ちリンク