インスタ(Instagram)で自分のストーリーを保存する方法は?

インスタ(Instagram)のストーリーは24時間で消えてしまう

インスタ(Instagram)のストーリーは、投稿してから24時間経過すると自動的に削除されてしまいます。

簡単に投稿できて、1日で消えるという手軽さがストーリーが人気な理由の一つでもありますが、うまく作成できたストーリーを保存しておきたいという場合もありますよね。

この記事では、インスタ(Instagram)で自分のストーリーを保存する方法について解説します。

インスタ(Instagram)で自分のストーリーを保存する方法

現在投稿中のストーリー全体を動画として保存する方法

ホーム画面左上のアカウントアイコンをタップします。

自分が投稿したストーリーが表示されました。

画面下部から上に向かってスワイプします。

ストーリー閲覧者リストの画面が表示されます。

右上の「↓」ボタンをタップします。

「ストーリーズが保存されました」とメッセージが表示されました。

これで、カメラロールへの保存が完了しました。

現在投稿中のストーリー全体が1つの動画として保存されています。

現在投稿中のストーリーから1つ選んで保存する方法

ストーリーの閲覧者リスト画面から、保存したい投稿を選んでタップします。

画面真ん中あたりの「↓」ボタンをタップします。

「保存済み」というメッセージが表示され、カメラロールへの保存が完了しました。

その他の保存方法

ストーリーを表示し、「その他」をタップします。

画面下部からメニューが表示されました。

「保存」をタップします。

「写真を保存」か「ストーリーズを保存」を選ぶことが可能です。

「写真を保存」を選択した場合、現在表示されている投稿が写真でカメラロールに保存されます。

「ストーリーズを保存」を選択した場合、現在投稿中の全てのストーリーが動画形式でカメラロールに保存されます。

インスタ(Instagram)には自分のストーリーを保存する機能がある

インスタ(Instagram)のアプリには、自分が投稿したストーリーを保存する機能が予め備わっています。

ストーリー全体を1つの動画として保存する方法と、1投稿ずつ保存する方法をご紹介しました。

しかし、投稿から1日経過するとストーリーを表示できなくなります。

ストーリーが消えると、今回ご紹介したストーリーの表示画面から操作する方法での保存は不可能となってしまいます。

投稿から24時間以内に保存するように注意してください。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事