インスタ(Instagram)で複数アカウントはバレるのか?

インスタを複数アカウントで使いたい!

インスタ(Instagram)を利用していて、アカウントを複数持って使い分けたい…今のアカウントの友達とは別のコミュニティに所属したい…いわゆる「裏垢」や「別垢」が欲しい…

と思ったことはありませんか?

インスタで2つめ以降のアカウントを作成する際、気になるのは既存の友人たちなどにバレたり、通知がいったりするのかどうか?ですよね。

インスタを複数アカウントで運用するとバレるのか?当記事で解説します。

インスタで2つ目のアカウントを作成時に、友達に通知などは届かない

インスタでは2つ目のアカウントを作成したと同時に、友達に「○○さんが新しいアカウントを作成しました」などという通知が届くような仕様にはなっていません。

そのため、2つ目のアカウントを作成してすぐに、既存の友達に複数アカウントでインスタを使っていることがバレることはありません。

しかし、2つ目以降のアカウントの利用を続けていくにつれて、注意していなければ友達に別アカウントがバレてしまうポイントがたくさんあります。

他人や友人に複数アカウントで利用していることがバレる理由

他人に、別アカウントがバレてしまった、特定されてしまった…

リアルの友達からもう一つのインスタアカウントが特定されてしまった…!

という事故は気をつけるポイントを知っていないユーザーであれば残念ながら、よくある現象です。

なぜバレてしまったのでしょうか?

  • ストーリーズを見てしまった
  • 間違っていいねボタンを押した
  • 間違ってフォローボタンを押した
  • 共通のアカウントをフォローしていた
  • ハッシュタグからバレた

さまざまな理由はありますが、以上の理由も要因の一つとなります。

ストーリーズは足跡に注意

ストーリーズは見るだけで足跡が残り、自分をアピールすることとなります。

基本、インスタには足跡機能はないので友人を検索しても、アカウントに遊びにいっても自分が見たことがバレることはありません。

ですが、ストーリーズだけは別なんです。

友達に隠し通したいアカウントで、友達のストーリーズを見てしまうと、足跡機能により友達から、このアカウントは何だ?と問い詰められる可能性があります。

間違って別アカウントでフォローやいいねをした

スワイプをしていると誤操作もありますし、いつもの癖でつい「いいね」してしまうこともあるでしょう。

しかし、友達には隠しておきたいアカウントでフォローやいいねをしてしまえば相手にアカウントがバレてしまいます。

どうしても別アカウントで友人のアカウントを見たいのなら、誤ってフォローやいいねをしないよう注意しましょう。

共通のアカウントをフォローしているとバレる

友人をフォローしているわけではないのに「おすすめユーザー」として表示されることがあります。これは、共通のアカウントをフォローしている場合が考えられます。

ハッシュタグの近所の情報から疑われる

インスタの投稿はハッシュタグを駆使することでフォロワーを増やすことができます。

しかし、それを多用すると検索からバレる恐れがあります。

とくに判断されやすいのがローカル情報でしょう。

近所の店や近くの施設などハッシュタグに入れてしまう場合です。

ローカル情報は投稿数が少なく、リアルの友人に検索されてしまうことがあります。

ハッシュタグを多用する時には注意して投稿しましょう。

インスタでバレない!複数アカウントの作り方のポイント

電話番号と連携をしない

はじめに、電話番号での登録か、メールアドレスでの登録かを選びます。

その時は必ずメールアドレスにしましょう。

この時、大事なのがリアルの友人たちが絶対にしらないアドレスです。

無料で作ることができる、Yahoo!やGoogleなどのフリーメールを使うといいでしょう。

友人の知っている電話番号やメールアドレスで登録してしまうと「おすすめユーザー」として表示されてしまう可能性があります。

身バレの元ですので注意が必要です。

スマホの連絡先と同期しない

登録すると「連絡先を検索」の画面がでてきます。これは押してはいけません。

自分の連絡帳と同期してしまうことになり、友人のインスタアカウントもリンクしてしまい、お互いにバレてしまいます。

絶対に押さないようにしてください。ですから、「スキップ」のボタンをタップして次に進んでください。

また、登録後も設定画面から連絡先の同期画面があります。設定をいじっていたらいつの間にか同期していた…なんてことにならないようにしましょう。

また、「フォローする人を見つけよう」という画面では、上部にリンクボタンが出てきて簡単に押せるようになっています。特に注意してくださいね。

他のSNSと連携しないようにする

特にFacebookは要注意。完全に個人特定されてしまいますので、Facebookをやられている方はインスタに同期しないようにしてください。

登録後、Facebook以外の他のSNSと同期することもできます。例えばTwitterなどの友人たちにも知られたくなければ、この画面もさわらないようにしましょう。

他人に複数アカウントがバレないおすすめの運用方法

非公開設定にすればより安心

一番の安全策は非公開のアカウントにすることです。

鍵垢なら絶対にバレる心配はありません。

友人が自分のアカウントをのぞきにきても投稿を読まれる心配はありません。

ただし、相手を承認すれば見ることが可能となります。

非公開にしたい場合は、登録後に「設定」→「プラバシー設定」→「…ウントのプライバシー設定」をタップしていくと非公開アカウントの画面になります。

ハッシュタグにローカル情報や地名を入れない

#(ハッシュタグ)を駆使してタグつけすることでフォロワーを増やすことができるのがインスタです。

色々なハッシュタグをつけるのはいいのですが、身バレしたくない場合には自宅周辺の地域情報は入れないようにしましょう。

近くのお店や公園、よくいく場所などローカル情報を入れてしまえば判明してしまうかもしれません。

人気のハッシュタグなら大丈夫ですが、ローカルな情報となると投稿数も限られてくるため、相手に知られる可能性が高くなります。

自撮りや自分の家族の写真をのせない

自分の写真をのせれば投稿を見ればすぐわかりますよね。

もちろん子供や家族の写真も同様です。疑われた時、本人だと特定されてしまいます。できるだけ自分やまわりの情報を写さない投稿にしましょう。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事