インスタ(Instagram)でメンションの通知が相手にいかない&されない場合の原因と対処法は?

インスタ(Instagram)でメンションしているのに気づいてもらえない…なぜ?

ユーザーネームの先頭に「@(アットマーク)」をつけることで、相手をメンションすることができるインスタ(Instagram)のメンション機能。

写真やストーリーを通知を通して相手に効果的に伝えられることから頻繁に利用している人も多いのではないでしょうか。

しかし中には

  • 相手をメンションしているのになぜか気づいてもらえない
  • もしかするとメンションの通知が相手にされていないのではないか

と感じる人もいるかと思います。

そんなわけで本記事では、インスタ(Instagram)でメンション機能を利用した際に通知が相手にいかない原因と、その具体的な対処法はあるのか?といったことを解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください

インスタ(Instagram)でメンションの通知が相手にいかない原因とは?

インスタで相手をメンションしたのにその通知が届かない原因として最も有力なのが、相手があなたのことをブロックしているということです。

インスタでは、相手をブロックすると投稿はおろかコメントやストーリーといった一切のアクティブ通知がシャットアウトされてしまいます。

普段の投稿やストーリーなどで相手をメンションしまくっているにも関わらず、なかなか反応がないという場合は、真っ先にブロックされていないかどうかを疑ってみてください。

インスタ(Instagram)ストーリーでのメンション通知が相手に届かない理由

普通の投稿とは違い、ストーリーでのメンション通知が相手にいかない場合は他にも原因があると考えられます。

具体的な原因としては以下の2つです。

  1. 相手がストーリーの通知をOFFにしてしまっている。
  2. 自分が相手を「ストーリー非表示」してしまっている。

1つずつ順番にいていきましょう。

理由①相手がストーリーの通知をOFFにしている

まず最初に考えられるのが、相手がストーリー通知をOFFにしている場合です。

ストーリー通知がOFFになっていると、「ストーリーが投稿されました」という通知はおろか「○○があなたをメンションしました」という通知すらされることはありません。

もしも相手がストーリー通知をOFFにしている場合は、いくらこちらがメンションしようがまったく無意味だということです。

理由②自分が相手を「ストーリー非表示」にしてしまっている

「ストーリー非表示」とは、ストーリーの公開範囲を指定できる機能のこと。

具体的には「○○さんのインスタには自分のストーリーを表示させたくない」といった場面で用いられる機能です。

もしも何かの手違いでこの「ストーリー非表示」機能が発動してしまっている場合、メンション通知が相手に届くことはありません。

可能性としてはかなり低いですが、念のため確認しておきましょう。

確認方法および「ストーリー非表示」の解除方法としては以下の通りです。

①メンションしたい相手のプロフィールを開き、

②右上の三点リーダーをタップ。

③表示されるポップアップの中に「ストーリーズを表示する」という項目があれば選択。(もしもない場合はそもそも「ストーリー非表示」が発動していないということです。)

画像のようなメッセージが表示されればOKです。

インスタ(Instagram)でメンションの通知がされない場合の対処法は?

インスタのメンションの通知が相手に届かない場合、有力な対処法は基本的に存在しないと思っておいてください。

なぜなら、メンションの通知が届かない原因にはこちらとしても手の打ちようがないものが多いからです。

例えば、相手にブロックされてしまうともはやお手上げ状態、こちらが何か対策を打ったからといって現状を変えられるわけではありません。

もちろん相手がメンション通知をOFFにしている場合についても同じです。

結果として、対処がとても難しくなってくるわけです。

まとめ:インスタ(Instagram)でメンション通知が届かない場合は諦めるのも一つの手

というわけでインスタ(Instagram)でメンション通知が相手にいかない場合には対処がとても難しいということがお分かりいただけたかと思います。

もし、メンションしているのに通知が届いていないということに気づけたなら、そこで仕方なく諦めてみるのもよいでしょう。

それもまた一つの対処法というものです。

お役立ちリンク

Search

検索で探す

New Article

インスタの使い方の新着記事