インスタ(Instagram)でメールアドレス認証をしないとどうなる?

最終更新:2020年4月18日

インスタでメールアドレス認証をしないと…

インスタ(Instagram)を利用しているとき、メールアドレスの認証が気になることがありませんか?

スマホでできるSNSも年々ユーザー数が増え、身近なものとして多くの人が楽しんでいます。

SNSを利用しているとき、メール認証の認証についてどうしたらいいのか迷ってしまうこともありますよね。

人それぞれ利用環境がありますから、そう簡単にメールアドレスを登録したくはない、という方も多いと思います。

そこで今回はメールの認証について考察しました。

いちばん気になるインスタ(Instagram)でメール認証しないとどうなるのか?について検証していきます。

メールアドレス認証なしでインスタ(Instagram)に登録できるか?

まず、インスタ(Instagram)を始めるにはアカウントを作成する必要があります。

そこで早くもメールアドレスの登録場面がでてくるのです。

避けては通れないのでしょうか?順を追って手順を見てみましょう。

インスタ(Instagram)はメールアドレス登録なしで始められる

メールアドレスの認証をしないとどうなるのか?登録はできるのか、その後問題なく利用できるのか?検証するためにアカウントの新規登録の場面からメールアドレスを使用しないままで登録を進めてみます。

インスタ(Instagram)のアカウントを新規作成する

まずはインスタ(Instagram)のアプリをインストール後、アカウントの新規登録の画面に移ります。

新規登録のための入力情報は選択できる

このような画面になります。画面の通り、最初の登録に必要な情報の入力は「電話番号」または「メールアドレス」のどちらかを選択できます。

そこで、ここでは「電話番号」を選択して入力し、「次へ」と進みます。

送られてきた認証コードを入力する

入力した電話番号へSMSでコードが送られます。画面はケータイ番号090~をそのまま入力したのですが、自動的に「+81090~」のような画面になります。(+81は日本の国別番号)

お使いのスマホにSMSが届くので確認し、表示された認証コードを入力し、「次へ」と進みます。

名前を追加する

名前を追加します。ここで入力した名前は後で変更もできます。

英数字での入力をします。

この後、「パスワード」を作成する画面へと続きます。(画像は省略)

問題なく登録完了!

前の画面で「追加」した名前で新規登録ができました。

ここまで、特にメールアドレスの登録はせずに無事開始までこぎ着けたことになります。

この後の画面でいくつかの登録や変更を促す画面が出てきますが、あとで変更できることばかりなのですべて「スキップ」を選び飛ばしていって問題ないです。

登録状態を確認してみる

さて、登録が無事にできたところで、どのような登録状態になっているのか確認してみます。

マイページの「プロフィールの編集」を押下します。(この画面になっていない場合は画面下方の人型のアイコンを押すとマイページに移ります)

プロフィールのいちばん下の方に「非公開情報」の欄があります。

電話番号のみで開設したので電話番号のみ埋まっています。メールアドレスの欄は空白。

私自身も今回の検証をしてみるまでメールアドレスの欄は空白のままでした。

それでもう何年も利用続けてきましたので特に問題ないとも言えます。

ログインできなくなったら?

次に気になるのが、いざという時にも大丈夫か?ということです。

機種変更や故障でリセットした場合など、パスワードを忘れてしまってログインできなくなってもメールアドレス認証をしないままで大丈夫でしょうか?

次はその点について検証してみました。

パスワードを忘れた場合

あえてログアウトしました。

そして次にログインする時にパスワードを忘れていることにして進めてみます。

「パスワードを忘れた場合」を押下します。

ログインできない場合の救済方法は二通りある

ログインできない場合にも「ユーザーネーム」か「電話番号」が分かれば再ログインはできます。

「電話番号」の文字を選択すると濃い太字になり、選択されている状態になります。「電話番号」と書いてある欄に自分のスマホの番号を入力し、「次へ」と進みます。

自分のスマホの電話番号は忘れることはないでしょう。

万が一忘れても自分の番号はスマホを見ればわかる情報なので大丈夫ですね。

SMSで再ログインのためのリンク情報が飛びます。

SMSを受信しリンクが張られている文字列をクリックすればログインができます。

因みにこの救済方法は「ユーザーネーム」を入力した場合も同じように進みます。

つまり、パスワードを忘れてしまった場合でも、メールアドレスは不要。

ユーザーネームか電話番号が割っていれば特に問題なくインスタ(Instagram)は利用していけるということです。

インスタ(Instagram)でメールアドレス認証をしないとどうなる?

ここまで、最初のアカウント作成から利用を続けていざという時にどうなるか?まで検証をしてきました。

インスタ(Instagram)の利用にあたり、メールアドレスの認証が気になりますが結論としては次のように結びたいと思います。

インスタ(Instagram)にメールを登録しなくても何とかなる!

今回の検証結果から、メールの認証は利用上の必須項目ではなく、あくまでも「しておいた方が良いこともある」という程度の問題と思って良さそうです。

ただし、検証していく過程で気付いたこともありますので次にお伝えをしておきます。

メールアドレス認証をしなければいけない時って?

検証を進めていく上でメールアドレス認証をしておいた方がよい場合もあることに気づきました。

メールアドレスの登録をしてあると、パスワード忘れの場合の救済方法にメールの受信という方法が加わります。

これはどういった利点があるかというと下記の通り。

SMSが受け取れない場合には問題あり

ふつうに自分のスマホで利用する場合を想定して検証してきましたが、違った状況もあると思います。状態によっては救済方法であるSMSが受け取れないことも。

思いつくのは次のような場合です。

  • 過去のスマホ(通信SIMなし)をWi-Fiで運用している
  • iPadなどSMSを受信できないタブレット等でインスタ(Instagram)を利用する
  • 契約上SMSが使えない契約である

等々の状況があり得ます。

三番目の契約の問題などは最近の格安SIMと言われる契約に変えた場合、SMSができるのかどうかはしっかりと確認した方が良さそうです。

電話番号が変わらないMNPという手続きであっても契約が変わればSMS利用の有無も変わることもあり得ます。

メールアドレスを登録することのメリットって?

その他、メールアドレスを登録することで得られるメリットもありました。

例外はないの?

今回の検証は自分のスマホでインスタ(Instagram)を初めて使うことを想定しています。

これは一人で一つのアカウントを使うという意味になります。

が、複数のアカウントを持ちたい場合は例外、状況は異なります。

例えば慣れてきて別のジャンルでアカウントを持ちたいとか、既存の知人に知られず別アカウントでインスタ(Instagram)を利用したいなどの場合です。

今回の登録では電話番号のみで登録ができましたが、この手はいわば「一度きり」です。

次のアカウント作成の時に同じ電話番号では登録できません。

ふつうは自分の電話番号は一つでしょうから(もちろん番号を使い分けている人もいるとは思います)二つ目以降のアカウントの作成に行き詰まることになります。

メールアドレスの認証なら複数登録ができる

登録に使う情報に「メールアドレス」を選択した場合は認証コードはメールでそのアドレス宛に飛びます。
なので、メール受信さえできれば複数のアカウント作成も問題なくできるのです。

メールアドレスはgmailやyahooメールを使えば比較的簡単に複数のメールアドレスを無料で持てますからそういった利用の仕方を考えている方は一考の余地あり、ということになるかと思います。

以上、今回はインスタ(Instagram)でメールアドレス認証をしないとどうなる?を検証しました。

画像引用元&出典:Instagram

New Article

インスタの使い方の新着記事