Discordでピン留めのスマホでの見方は?メッセージの確認方法は?【ディスコード】のサムネイル画像

Discordでピン留めのスマホでの見方は?メッセージの確認方法は?【ディスコード】

Discordでピン留めのスマホでの見方、メッセージの確認方法を解説!

【2022年2月更新!】

多くのゲーマーに活用されている無料ボイスチャットアプリ、Discord。

Discord内で、ボイスチャットの他にメインで利用されている機能に、DM(ダイレクトメッセージ)とサーバー上でのメッセージのやり取りが挙げられます。

DMやサーバー上で、大事なメッセージをピン留めする事ができ、ピン留めする事によって読み返したい時すぐに確認できるのでとても便利です。

当記事ではピン留めしたメッセージをスマホアプリでの確認方法を解説致します!

まずサーバー・グループDM、個人DMでも確認方法は全て同じで、方法は2つありますのでそれぞれ説明致します。

ピン留めアイコンから確認

クイック解説

1.確認したいメッセージがピン留めされているDMもしくはサーバーのアイコンをタップ
2.右上の人のアイコンをタップ
3.ピン留めのアイコンをタップする。

すると、今までピン留めされたメッセージが一覧で表示され、ここでメッセージを確認する事が出来ます。

画像で詳しく解説

1.確認したいメッセージがピン留めされているDMもしくはサーバーのアイコンをタップ

Discord 1.確認したいメッセージがピン留めされているDMもしくはサーバーのアイコンをタップの画像

2.右上の人のアイコンをタップ

Discord 2.右上の人のアイコンをタップの画像

3.ピン留めのアイコンをタップする。

Discord 3.ピン留めのアイコンをタップする。の画像

すると今までピン留めされたメッセージが一覧で表示され、ここでメッセージを確認する事が出来ます。

Discord すると今までピン留めされたメッセージが一覧で表示され、ここでメッセージを確認する事が出来ます。の画像

ピン留め通知メッセージから確認

実際にピン留めした後に、ピン留めした事の通知メッセージが表示されます。

その中の「ピン留めされたメッセージを全て表示」をタップします。

Discord その中の「ピン留めされたメッセージを全て表示」をタップします。の画像

すると今までピン留めされたメッセージが一覧で表示されます。

Discord すると今までピン留めされたメッセージが一覧で表示され、ここでメッセージを確認する事が出来ます。の画像

こちらの確認方法の方が早いかもしれませんが、DMやサーバー内でピン留めした後に他のメッセージのやり取りが続くと、上記のピン留め通知メッセージが埋もれてしまう可能性があるので、その場合は一つ目の方法でご確認ください!

またピン留め一覧ページでメッセージをタップすると、DM・サーバー内でそのメッセージが実際に送信された箇所までジャンプしてくれます。

そうするとピン留めされたメッセージの前後のやり取りも確認する事ができて、お話の流れも再度確認ができとても便利です。

ピン留めの確認方法はとても簡単ですので当記事を参考にご活用ください!