Discord(ディスコード)のマイク音声テストのやり方は?スマホ&PCアプリでやる方法は?のサムネイル画像

Discord(ディスコード)のマイク音声テストのやり方は?スマホ&PCアプリでやる方法は?

Discord(ディスコード)のマイク音声テストのやり方は?

多くのゲーマーの方に活用されている無料ボイスチャットアプリ、Discord。

ダイレクトメッセージだけではなく音声でも他のユーザーとコミュニケーションが取れ、画面共有も出来るのでゲーマーの方には使いやすいアプリですよね。

音声といえば、今まで友人に電話をする際やZoom会議中に音声トラブルに出くわした、もしくは自分の声が相手に聞こえづらかった経験はないでしょうか?

自分ではきちんと設定したはずではあるものの、マイクに雑音が入っていたり、マイクが近すぎ・遠すぎたりと、自分では気づいていない間に相手に迷惑をかけているかもしれません。

なんとありがたいことに、Discordでは1人でマイクテストをする事が可能なので、当記事ではマイクテストのやり方を解説致します!

ご自身だけではなく相手にも気持ちよく通話をしてほしいので、実際に別のユーザーと音声チャットをする前にマイクテストをして確認をした方がスムーズに通話ができると思うので参考にしてみてください!

PCでマイク音声テストをやる方法は?

まずユーザー設定のアイコンをクリックします。

次に「音声・ビデオ」の箇所をクリック。

マイクテストの箇所の「確認しまし…」をクリックし、内容は何でも良いので話してみてください。

するとその声を再生してくれるので、その音がそのままで問題なければマイクテストは完了です!

もし調整が必要な場合は、入力音量と出力音量の音量を調整してみてベストな音量を探してみてください。

Discordでスマホでマイク音声テストをやる方法は?

残念ながらスマホの場合はPC版とは異なり、マイクテストの機能がついていません。

スマホの場合は電話に特化したものではあるので、マイクとスピーカーの不具合が少ないかと思います。

念のためご確認いただける箇所としては、スマホ本体のボリュームの設定、Discordにマイクのアクセスをきちんと許可しているか、イヤホンを使用する際にはそのイヤホンの音量設定、ブルートゥースの場合はきちんと接続できているか、などが挙げられます。

いかがでしたでしょうか?

実際に音声チャットをする前にマイクテストや設定の確認をするだけで、相手に迷惑かけて気まずい空気になる事も減るかと思いますので是非お試しください!