AndroidのChromeやGoogle検索ウィジェットの検索履歴を消去&消す方法、非表示にする方法はある?

Androidで検索履歴を消去する方法は?

AndroidのChromeやGoogle検索ウィジェットで検索履歴を削除する方法、非表示にする方法をご紹介します。

検索履歴を削除する方法を2パターン、閲覧履歴を非表示にする方法を1パターン、それぞれ画像付きでまとめてみました。

AndroidのChromeから検索履歴を消去&消す方法

Google Chrome(アプリ)からGoogle検索の閲覧履歴を消去する方法をご紹介します。

まず、Google Chromeを開いてください。

開いたら右上のそのほかのアイコン「」をタップします。

表示されたメニューの中から「履歴」をタップしてください。

下の画像のようにこれまでの検索履歴が表示されるはずです。

ここで画面上部にある「閲覧履歴データを削除…」を押します。

するとこのようなページに飛びます。

「閲覧履歴」の項目にチェックマークを入れてください。

ちなみに「Cookieとサイトデータ」にチェックを入れると、ログイン履歴を消すことができます。

必要ない場合はチェックを外しておきましょう。

右上の「期間設定」プルダウンメニューから任意の期間を指定しましょう。

ここで指定した期間の検索履歴がすべて削除されることになります。

最後に、右下の「データを削除」をタップ。

指定した期間の検索履歴が消えていれば成功です。(「全期間」を指定すると、画像のようになります。)

Androidの検索ウィジェットから検索履歴を削除&消す方法

まず検索ウィジェットで適当な言葉を検索します。

検索をかけたら、右下にあるその他のアイコン「」をタップしてください。

ジャンプしたページの上の方にある「検索アクティビティ」を選びます。

下にスクロールしていくと日付ごとに閲覧履歴がまとめられていますので、削除したい検索履歴の日付を選び、横にあるゴミ箱マークをタップしてください。

確認画面が表示されるので、確認が済んだら右下の「削除」をタップして検索履歴を消去することができます。

AndroidのGoogle検索履歴を非表示にする方法

ここでは検索履歴を削除するのではなく「非表示」にする方法をご紹介します。

まず検索ウィジェットを開き、検索窓に「myaccount.google.com」と入力します。

アクセスしたページを少し下にスクロールすると「アクティビティ管理」の項目があるかと思います。

その中の「ウェブとアプリのアクティビティ」を選択してください。

画面の中ほどにある「ウェブとアプリのアクティビティ」をオフにします。

2回ほど確認画面が出てくるので、かまわず「一時停止」を押し続けてください。

下の画像のように「ウェブとアプリのアクティビティ(一時停止)」と切り替わっていればOKです。

Google Chromeの検索履歴は目的に応じて削除や非表示を使い分ける

Google Chromeの検索履歴を削除したり非表示にしたりする方法をご紹介してきましたが、どの方法を使うべきかは目的により様々です。

ブラウザの動作が重くなってきたな…というときは検索履歴そのものを削除してしまうのがいいでしょうし、あるいは単に検索履歴を見られたくない、というだけでしたら非表示設定を行うだけで十分です。

検索履歴をどう捌きたいかに応じてご紹介した方法を使い分けていただくのがよいかと思います。

画像引用元&出典:Android

Search

検索で探す

New Article

Androidの使い方の新着記事