AndroidのChromeで閲覧履歴を見る方法(見方)は?表示させて確認するには?

Chromeの閲覧履歴を見れば過去に訪れたページに飛ぶことができる

過去に訪れたサイトを見失ってしまい、アクセスできなくなった…

こんなときに役立つのがChromeの閲覧履歴です。

Chromeでは過去に訪れたことのあるサイトや、サイトへのログイン情報がすべて「閲覧履歴」に記録されているため、閲覧履歴を見ればお探しのページをすばやく見つけることが可能なのです。

今回はそんなChromeの閲覧履歴を見る方法(見方)・表示させて確認する方法を2種類ご紹介します。

AndroidのChromeで閲覧履歴を見る方法(見方)・表示させて確認する方法

まずはChromeを開きます。(Androidの場合Chromeへはアプリからアクセスしてください。検索ボックスからでは「閲覧履歴」が利用できません。)

アクセスしたら右上の記号をタップします。

表示されたボックスの真ん中ほどにある「履歴」をタップ。

画像のように過去の閲覧履歴が表示されればOkです。

AndroidのChromeで大昔の閲覧履歴を見る方法(見方)・表示させて確認する方法

先ほど紹介した方法では過去90日分の閲覧履歴しか見ることができません。

ここでは、何年も前に訪れたことのあるサイトの閲覧履歴を見る方法(見方)をご紹介します。

グーグルが出している「マイアクティビティ」を利用する方法です。

まずはChromeのアドレスバーに「myactivity.google.com」と打ち込みます。

以下のようにマイアクティビティのページに飛べばOkです。

まずは赤で囲ったところから日付の指定を行います。

任意の期間を指定しましょう。

日付指定が完了したら、検索ボックスに任意のワードを入力し検索をかけます。

今回は期間を「2017年1月1日以前」、検索ワードを「YouTube」としておきました。

これで3年以上前のYouTubeの閲覧履歴を表示させ確認することができます。

無事に過去の閲覧履歴が表示されたかと思います。

2つの方法を使い分けて、検索履歴を探索してみよう

「Googleマイアクティビティ」は一つ目の方法に比べれば手間はかかります。

しかし大昔の閲覧履歴を見るにはうってつけのサービスです。

お探しのページに訪れたのがいつだったのかに応じて、今回ご紹介した2つの方法を使い分けていただくとよいでしょう。

画像引用元&出典:Chrome

Search

検索で探す

New Article

Chrome(Android)の使い方の新着記事