Amazon(アマゾン)で除外(マイナス)検索をする方法は?除外されない場合は?便利な検索方法も合わせて紹介!

Amazon(アマゾン)の検索で商品が探しにくい

Amazon(アマゾン)で欲しい商品を検索しても、何万点もの商品が出てきて探しづらい・・・という経験はありませんか?

検索結果を減らして、効率よくネットショッピングしたい方向けに、Amazon(アマゾン)の除外(マイナス)検索のやり方&方法について解説します。

Amazon(アマゾン)で除外(マイナス)検索をする方法は?

この記事を読むと、除外(マイナス)検索のやり方、除外されない場合の解決策、そのほかの便利な検索方法についての知識がつきます。

Amazon(アマゾン)で『○○以外のもの』を調べたい場合、検索キーワードのあとに「半角スペース」「-(半角ハイフン)」「含めたくないキーワード」で除外(マイナス)検索できます。

例として、『ワイヤレスイヤホンのiPhone用以外で、カラーは白以外』の商品を探してみます。

①Amazon(アマゾン)のトップページで検索バーに『ワイヤレスイヤホン』と入力して検索ボタンをクリックします。

②検索結果は50,000点と表示されます。

③検索結果をしぼるために、『ワイヤレスイヤホン -iphone』と入力して検索ボタンをクリックします。

④検索結果が10,000点までしぼられました。

除外(マイナス)検索しても除外されない場合は?

除外(マイナス)検索しても除外されない・・・。そんな時の原因と解決策を解説します。

例)カラーが白以外の商品を探すために『ワイヤレスイヤホン -白』と入力したが、検索結果が変わらなかった時

除外されない原因

  • 「半角スペース」「-(半角ハイフン)」を正しく入力できていない
  • 商品のカラーが、「白」ではなく「ホワイト」で登録されている
  • 商品のカラーが、「白」ではなく「色白」で登録されている
  • ベストセラー、アマゾンおすすめ、自分の過去の閲覧からのおすすめは除外されない場合がある

以上のような原因が考えられます。

では次に、正しく除外(マイナス)検索されるための解決策を解説します。

除外されない場合の解決策

  • 「半角スペース」「-(半角ハイフン)」を正しく入力する
  • 「ワイヤレスイヤホン -色白 -色ホワイト」と入力する

このようにすると、カラーが白以外の商品が表示され、検索結果が9,000点までしぼることができました。

それでも、ベストセラー・アマゾンおすすめ・自分の過去の閲覧からのおすすめは除外されない場合がありますが、これに関してはAmazon(アマゾン)の検索システム上のことなので仕方ないです。

Amazon(アマゾン)の便利な検索方法を紹介!

除外(マイナス)検索以外に、Amazon(アマゾン)の検索ツールを使えば簡単に検索結果をしぼることができます。

例として、『ワイヤレスイヤホン』で50,000点の検索結果が出たとします。

サイドバーで検索条件を追加する

画面左側のサイドバーで、例えば『送料無料』『カラー:黒』を条件設定すると、4,000点までしぼることができます。

カテゴリーには、ブランド・タイプ・特徴・カラー・装着方式などがあり、自分では思いつかなかった検索キーワードを見つけることができるので、商品が多くてしぼれないときに便利です。

検索順位の並び替えをする

画面右上に並び替えボタンがあり、初期設定では『アマゾンおすすめ商品』になっています。アマゾンおすすめ商品では、ポイント還元付きや、クーポン付きの商品が検索上位に表示されます。

並び替えでは、おすすめ・価格安い順・高い順・レビュー評価順・最新商品から選択することができます。

『本』だけは詳細検索できる

Amazon(アマゾン)の便利な検索方法として、本のカテゴリーで使える詳細検索機能があります。

アマゾンは書籍のオンラインマーケットから起業した会社なので、本の販売が得意です。そのため、本を検索すると『詳細検索』ボタンが表示されます。

詳細検索ボタンをクリックすると、下の検索ツールを使うことができます。

このように、意外と知られていない便利な検索方法があります。

ここまで、Amazon(アマゾン)で除外(マイナス)検索をする方法と、除外されない場合の解決策、便利な検索方法について解説してきました。

Amazon(アマゾン)の検索方法をうまく使いこなして、ショッピングを楽しんでいただけたらと思います。

画像引用元&出典:Amazon

Search

検索で探す

New Article

Amazonの使い方の新着記事