Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスを除外する方法は?URLやアプリはある?販売元をスマホで絞り込みするには?

Amazon(アマゾン)の検索をもっと便利に使いたい!

【2021年4月20日更新!】

ネットショッピングは便利だけど検索方法が難しい・・・。中でもAmazon(アマゾン)は出品数が多く、欲しい商品を探すのがなかなか大変ですよね。

Amazon(アマゾン)の詳しい検索方法を知ると、もっと便利に買い物ができるようになります。

この記事では、Amazon(アマゾン)の検索について、次の3つのこと、

・マーケットプレイスを除外する方法
・URLやアプリはあるか
・販売元をスマホで絞り込みする方法

を解説していきますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスとは?

マーケットプレイスとは:インターネット上で商品をやり取りするプラットフォームのことです。

Amazon(アマゾン)では、

  • Amazon(アマゾン)が出品、販売している商品
  • Amazon(アマゾン)以外の人が出品、販売している商品

    大きく分けて、この2種類の売り場があります。Amazon(アマゾン)のマーケットプレイスは、Amazon(アマゾン)以外の人が出品、販売している商品を指します。

    インターネット上のフリーマーケットのようなもので、比較的価格が安い半面、新品の他に中古品や再生品も販売されていたりします。

    そのため、複数の商品を別々の出品者から購入した場合に、送料が商品ごとにかかってしまうこともあるので、Amazon(アマゾン)の直販なのかマーケットプレイスの商品なのかを確認してから購入しましょう。

    直販の商品を購入したい場合は、Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスを除外する必要があります。

    Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスを除外する方法は?パソコンとタブレットの場合は?

    パソコンとタブレットで、Amazon(アマゾン)マーケットプレイスを除外して絞り込む方法を解説します。

    例として、ノートパソコンを検索してみます。

    ①Amazonトップページのカテゴリー[パソコン周辺機器]→[ノートパソコン]を選択

    ②左側のサイドバーを下にスクロールすると、[出品者]を指定できるので、[Amazon.co.jp]を選択

    ③選んだ商品の詳細画面を見ると、出荷元と販売元がAmazon.co.jpと表示されます。

    これで、Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスを除外したことになります。

    ※このとき、カテゴリーから検索するのがポイントです!!カテゴリーを設定せずに、直接検索バーに「ノートパソコン」と入力しても、出品者の絞り込みができないので、注意しましょう。

    Amazon(アマゾン)の検索でURLやアプリはある?

    Amazon(アマゾン)の検索には、URLやアプリもあります。それぞれの使い方を解説します。

    Amazon(アマゾン)の検索のURLについて

    Amazon(アマゾン)の検索結果を、アマゾン直販の商品のみに絞り込みたい場合、URLの末尾に

    &emi=AN1VRQENFRJN5

    をつけると、絞り込むことができます。

    Amazon(アマゾン)の検索のアプリについて

    Amazonショッピングアプリでアプリを検索し、ダウンロードします。

    使い方は、Amazon(アマゾン)のスマホの使い方とほぼ同じです。

    アプリでも、絞り込み検索でマーケットプレイスの除外ができますが、パソコンやタブレットと少しやり方が違うので解説します。

    2パターンあるので、やりやすい方を選んでください。

    【パターン1】
    ①アプリのトップページの検索バーに「ノートパソコン」と入力して検索する

    ②[カテゴリー]で[ノートパソコン]をタップする

    ③[配達]から[Amazon.co.jp]を選択する

    【パターン2】
    ①アプリのトップページをスクロールし、「パソコン・周辺機器」をタップ

    ②[カテゴリー]で[ノートパソコン]を選択する

    ③価格帯を選択する

    ④画面の一番下へスクロールして、[すべての結果を表示する]を選択する

    ⑤画面上の[配達]をクリックする

    ⑥[出品者]から[Amazon.co.jp]を選択する

    Amazon(アマゾン)の検索で販売元をスマホで絞り込みするには?

    スマホを使って、Amazon(アマゾン)の検索で販売元(=出品者)を絞り込みする方法について解説します。

    スマホの場合も、アプリの検索方法と同じです。

    欲しい商品のカテゴリーを設定することで、販売元(=出品者)を[配達]から絞り込むことができます。

    表示されている出品者から、希望の販売元を選択してください。

    ※ちなみに、販売元と発送元が違うこともあります。発送元をアマゾンに指定したい場合はprimeボタンにチェックを入れればOKです。

    ここまで、Amazon(アマゾン)の検索でマーケットプレイスを除外する方法について、URLやアプリの使い方、販売元をスマホで絞り込みする方法について解説してきました。

    ぜひ参考にしていただければと思います。

    画像引用元&出典:Amazon